キカンシネット アーカイブ一覧に戻る
バックナンバーはこちら


特集:エジプト―豊富な歴史遺産を持つ親日国―(10・11月号)

2007年 10・11月号 新装版第9号
10月1日発売 定価235円(本体224円)

【目 次】

特集:エジプト
―豊富な歴史遺産を持つ親日国―

EGYPT BASICS
―エジプトを理解する為のキーワード―

DIPLOMACY
―中東地域の安定を図るため調整役として積極的に関与―

WONDERLAND
―ディテールに厳しい日本でエジプトの農産物の魅力を伝える―

GLOBAL EYES
―鈴木 徹(アスリート)―

----------------------------------------------------------------

【このような内容です】

特集:エジプト
―豊富な歴史遺産を持つ親日国―
古代文明の誕生した地として知られるエジプト。ピラミッド、スフィンクス、砂漠、ラクダといったイメージはすぐに思い浮かびますが、もちろん、それだけでエジプトを語ることはできません。ヨーロッパ、アジア、アフリカの交流点という地理的特長を背景に、6000年の歴史の中で、中東の雄として成長し、アラブ文化圏のリーダーとして国際社会で重要な位置を占めるエジプト。その知られざる横顔を紹介します。


「Egypt Basics」
ナイルによって生まれ、ナイルによって育まれた国エジプト。その基本的な情報をまとめました。①国土の9割を超える地域が砂漠、②夏と冬の二つの季節しかない(雨はほぼ降らず寒暖の差が激しい国)、③エジプトはナイルの賜物、④多様性を持つエジプト文化の根源、⑤ムバラク体制の後継が課題(イスラム化へどう対応するか)、⑥経済改革で低成長から回復、など6項目で解説します。


「Egypt Diplomacy」 
中東平和の先駆者としてのエジプト
革命の指導者ナセルが、チトー、ネルーと共に第三世界を代表して以来、中東の雄として発言力を増してきたエジプト。イスラエルとの平和条約を他のアラブ諸国に先駆けて締結するなど中東和平実現のキープレーヤーとしてその活躍が期待されています。コラムは「エジプトは今、日本語ブーム」


「Wonderland」
エマドS.サイド
エマドさんは1988年、エジプトの大学卒業後、来日。大手建設会社で建築士としてさまざまな建築物の設計に携わった後、1994年にナイルインターナショナルを設立。エジプトの農場で栽培した野菜類を日本に輸入、加工して大手食品会社に販売しています。日本で成功したエジプト人として、最近、中東諸国で人気のアルジャジーラテレビでも取り上げられました。そのエマドさんにエジプトと日本の文化の違いなどについて伺いました


「学校では今」
エジプトの教育制度は日本と同じで小学校(6年間)、中学校(3年間)、高校(3年間)、大学(4年間)となっています。エジプトには公立学校のほかに原則として英語とフランス語のみで授業を行う「ランゲージ・スクール」という私立学校が多くあり、幼稚園から高校まで一貫教育を行っています。今回取材した学校は「マナーハウス・ランゲージ・スクール・オクトーバー校」。幼稚園から高校まで生徒総数は約2000名。1クラスは20名程度小クラス。授業は、イスラム教の授業以外は英語かフランス語で行われます。世界で通用する人材育成をめざして英語などを重視している学校です。


GLOBAL EYES : 鈴木 徹(アスリート)
鈴木さんは交通事故により右下腿切断という障害を負いながらも走り高跳びで2m00の日本記録を持つ”義足のジャンパー“。中学・高校時代にハンドボール部に所属し、178cmという身長と抜群の運動能力を生かして活躍。国体では県代表として3位に入賞した経験も。高校卒業後、交通事故で右下腿を切断。その後走り高跳びを始め、シドニー、アテネのパラリンピックで6位に入賞。その後記録を伸ばし昨年9月には2m00をクリア。2mジャンパーは世界でも数えるほどで世界記録は2m09と手が届くところにある。北京パラリンピックの有力なメダル候補。「スポーツがなかったら生きていけない。スポーツをやらないと弱い人間だし、スポーツがあるから一番を目指して頑張れる」と鈴木さんは語る。


「Cultural Topics」
「Food」・・は、周辺諸国の影響を受けた多様なエジプトの食文化を紹介。コラムはモロヘイヤスープの簡単レシピ。また「Language」・・では、難しいアラビア語について紹介します。コラムはアラビア語が語源の星座の名前。「Fashion」では、機能的でお洒落なヒジャブとガラベイヤを紹介。「World Heritage」では、悠久の歴史を感じるエジプトの代表的な古代遺跡。コラムは「ギザの大ピラミッド」。「Nature」では、古代エジプト文明の源、ナイル川を紹介します。


「エジプトにまつわるエトセトラ」
①エジプト映画が大人気
②スポーツ好きなエジプト人
③日本エジプト友好協会
④エジプシャンジョークでコミュニケーション





運営:第一資料印刷株式会社
Copyright (C) 2010 DAIICHI SHIRYO PRINTING CO.,LTD All Rights Reserved
〒162-0818 東京都新宿区築地町8番地7 / TEL 03-3267-8211 / FAX 03-3267-8222
.
第一資料印刷株式会社オンデマンド印刷なら ガップリ!セミナーテキストの印刷・製本なら セミナーテキストNAVI50冊からつくれるオリジナルノート 書きま帳+採用映像、各種採用プロモーションツールの制作・印刷 採用映像マニュアル制作.com機関誌・広報誌の紹介サイト キカンシネット機関誌づくりのお悩みにお答えします! 機関誌づくりブログ株式会社労働開発研究会