キカンシネット アーカイブ一覧に戻る
バックナンバーはこちら


第1回グローバル人材育成フォーラム レポート(第45号)

【内容紹介】

特別企画:第1回グローバル人材育成フォーラム レポート
経済のグローバル化がますます進展し、日本企業の国際競争力の低下が危惧されるなか、世界に通用するグローバル人材の育成が急務になってきています。国際ビジネスコミュニケーション協会では、3月上旬に「第1回グローバル人材育成フォーラム」(後援=経済産業省)を開催。産官学の専門家が、求められるグローバル人材像や、その育成課題などについて意見を交わしました。今号ではその模様を特別レポートとしてお届けします。

グローバル人材育成フォーラム全体レポート
ラユニオン・パブリケーションズ 萩原麻由子

登壇各企業によるプレゼンテーション
経済産業省/楽天株式会社/国際基督教大学/野村ホールディングス株式会社

パネルディスカッション
「グローバルリーダー育成への挑戦 〜先進事例に学ぶ〜」

--------------------------------------------------------------------------------

船川淳志 新連載
Never too late to be a GLOBAL MANAGER

鍛え抜かれた仕事力を武器に
諦めない人間力で世界へ挑む

帰国子女として身につけた流暢な英語、海外大学院で取得したMBA……。そうしたスキルや資格がなくても、グローバルビジネスは不可能ではない。組織変革、グローバル人材育成などを専門に国内外で活動するコンサルタント・船川淳志氏が、世界で活躍するマネジャーの方々を迎えてそのための資質を探る新・対談連載。第1回となる今号は、ベーリンガーインゲルハイム ジャパンの執行役員・辻 敏夫様にお話を伺いました。
Highlight
●社内の英語教育プログラムにて10段階の1番下のクラスから米国赴任を果たした辻さんの英語勉強法とは?
●米国赴任で辻さんを鍛え上げたものは○○と○○。

--------------------------------------------------------------------------------

英語にない日本語 ロッシェル・カップ氏(英文記事)

「自粛〜Jishuku」
日系多国籍企業に異文化研修を提供する経営コンサルタントのR・カップ氏が、英訳が難しくビジネスで使われる日本語独特の表現をその背景とあわせて紹介します。今回は東日本大震災後の全国各地で見られた、イベントやお祭りなどの自粛についてです。
Highlight
●外国人から見た、日本の自粛ムードとその影響は?

--------------------------------------------------------------------------------

英文メール強化塾 ポール・ビソネット氏

“I hope for quick action, and even quicker confirmation”
企業で英文ビジネスライティングを指導してきたポール・ビソネット氏が、ビジネスに効果的な英文メールの書き方を伝授。今回は、米国の本社が最終決定権をもっており、こちらからは強制する力がないという立場で、期日に間に合うように相手に急ぎで対応してもらうケースです。相手の管轄を脅かさないことを明確にした、穏便な表現方法で申し入れします。
Highlight

●相手が対応してくれないことで招かれるであろう、悪い結果を上手に示す。

--------------------------------------------------------------------------------

海外駐在だより

世界各国で暮らす日本人が、現地の印象、生活実感、文化や国民性、日々の楽しみなどを紹介するエッセイ。今回は、清水樹さんによるインドネシアの都市・ジャカルタからのご寄稿です。日本人の舌に合うインドネシア料理や、のんびりとしたインドネシア人の気質、ビジネスの様子などをつづっていただきました。
Highlight
●近年、経済成長の波に乗るジャカルタで、深刻な問題になっている○○とは?

--------------------------------------------------------------------------------

マイケルが行く! What is this!?(英文記事)

“To Stay or to Go”
日本人には普通、だけど外国人から見たら不思議、面白い……。米国人ライターマイケル・マーティン氏による突撃レポートにより、そんな外側から見た日本文化に触れられるコーナー。第7回目は、東日本大震災の後、日本を応援してくれる国内外の外国人や、日本に留まったマイケルから見た震災後の日本を書き記します。
Highlight
●震災後、在日外国人の間で誕生した造語「flyjin」「stayjin」の意味は?

--------------------------------------------------------------------------------

志のチカラ 〜列島を飛び出した個性
「ブルーの世界に生と死をゆだねる瞬間」
スポーツ選手やアーティストなど、ビジネスの分野以外で世界で活躍する日本人を追うコーナー。第8回目は、フリーダイバーの篠宮龍三さん。現在世界歴代5位の記録をもち、日本でただひとりのプロのフリーダイバーとして世界と闘ってきた篠宮さんが最大の武器としてきた禅の精神について伺いました。
Highlight
●「スランプをつくっているのは自分自身」と篠宮さんに気付かせてくれた禅の言葉とは?


バックナンバー

日本人の軸 (第23号)  2005年 更新




運営:第一資料印刷株式会社
Copyright (C) 2010 DAIICHI SHIRYO PRINTING CO.,LTD All Rights Reserved
〒162-0818 東京都新宿区築地町8番地7 / TEL 03-3267-8211 / FAX 03-3267-8222
.
第一資料印刷株式会社オンデマンド印刷なら ガップリ!セミナーテキストの印刷・製本なら セミナーテキストNAVI50冊からつくれるオリジナルノート 書きま帳+採用映像、各種採用プロモーションツールの制作・印刷 採用映像マニュアル制作.com機関誌・広報誌の紹介サイト キカンシネット機関誌づくりのお悩みにお答えします! 機関誌づくりブログ株式会社労働開発研究会