キカンシネット アーカイブ一覧に戻る
バックナンバーはこちら


特集:人を動かすマネジャー (第39号)

【内容紹介】

Leader's Voice
特集:人を動かすマネジャー

船川淳志の新・グローバル人材養成講座

英語にない日本語 ロッシェル・カップ氏(英文記事)

英文メール強化塾 ポール・ビソネット氏

海外駐在だより

マイケルが行く!(英文記事)

志のチカラ 〜列島を飛び出した個性

------------------------------------------------------------------

Leader's Voice
伊藤 高明

住友化学 農業化学部門主幹、ベクターコントロール事業部技術開発部主幹
「個人の強い思いからスタートし、全社的な取り組みへ――
マラリアから人々を救う画期的な蚊帳の開発」

毎年5億人以上が発症し、100万人以上の命を奪うマラリア予防の蚊帳開発に、当初ひとりで立ち向かった伊藤さん。強い思いで多くの人の協力を得ながら成功したこの蚊帳の開発が、タンザニアの工場設立、現地の雇用創出にも貢献。軌道に乗るまでの数々の苦難と挑戦することの大切さを伺いました。

Highlight
●会社の○○がなくても外で通用するレベルまで実力を磨くことが大切
●企業で働く誰もが欠くべからざる条件とは、○○の姿勢

------------------------------------------------------------------

特集:人を動かすマネジャー
ビジョンや熱意、高いヒューマンスキルなどによってチームのやる気を引き出し、あるいは取引先の賛同を得て、事業を成功に導いてきたリーダーおよびマネジャーたち。そのご経験から、リーダーとして人を動かすのに必要な資質や要素、またそのような人材の育成に関して留意されている点などを伺いました。

伊原木隆太(天満屋 代表取締役社長)
「MBAの合理性と日本流の気配りによる和魂洋才の経営で人を活かす」

中国・四国地方を代表する老舗百貨店・天満屋を建て直した6代目社長の伊原木隆太さん。大改革を実現し、ドラマのような再建劇に成功した「考え方はアングロサクソン的、手法はジャパニーズ」といわれる伊原木さんの経営論にスポットを当てました。
Highlight

●任せることを知る優れたリーダーのもとで、部下は大きなやりがいを見いだす
●トップダウン色が強い業界だが実は○○の方が大切
和田 浩子(Office WaDa代表、アデランスホールディングス取締役、大塚製薬顧問、桃山学院大学客員教授)
「リーダーが自ら行動規範を示せば人は動く。人材の宝庫P&G流リーダーシップモデル」

「人材バンク」と名高いP&Gで、米国本社の副社長にまでキャリアアップした和田さん。リーダーとして人を動かすノウハウの数々がちりばめられているP&G流人材育成術を伺いました。世界がほしがる人材を育ててきたP&Gが提唱する3Eリーダーシップモデルとは?

Highlight
●仕事には常に○○を明確にすることが成功の鍵
●新入社員でも大きなプロジェクトを任せられ、リーダーシップを発揮すべき
秋吉 修(TOTO 住宅商品開発第一部 複合商品開発グループ グループリーダー)
「技術者の視点と多様なマネジメント経験で『TOTO史上最高傑作』を生み出す」

大ヒット高級便器「ネオレスト ハイブリッド」の新モデル開発に際し、100名ほどのチームを牽引してきた秋吉さんの地道な努力や工夫を紹介。海外への単身派遣、多部門間の調整役といった多彩な経験を糧として、新たな商品の開発にチャレンジし続ける姿に迫りました。
Highlight
●部下に具体的なステップを教えてあげればゼロベースで始めるより効率がいい
●会議では「○○が」「○○に」「○○を」やるのかをはっきり決定するべき

------------------------------------------------------------------

船川 淳志の新・グローバル人材養成講座 第3回

「『置き換える力』を駆使しよう!」
グローバル化と多様化がさらに進み、企業間・個人間での競争もますます激化する現在のグローバルビジネス。そこで活躍するための資質や、それを鍛える方法について、グローバル インパクト 代表パートナーの船川淳志氏が紹介する連載記事です。第3回となる今号は、立場や条件を置き換えることによる思考力の活性化を伝授。
Highlight
●相手の専門分野に即した○○を用意すれば、理解をさらに進めることも可能
●多様性の高いグローバルビジネス上では、「○○を置き換える力」は必須

------------------------------------------------------------------

英語にない日本語 ロッシェル・カップ氏(英文記事)

「飲みニケーション 〜Nominication」
日経多国籍企業に異文化研修を提供する経営コンサルタントのR・カップ氏が、英訳が難しくビジネスで使われる日本語独特の表現をその背景とあわせて紹介。今回は、部下と上司がじっくりと仕事の話をしたい時などの「飲みニケーション」について。
Highlight
●アメリカ人ワーカーにとって、この「飲みニケーション」はどう映っている?

------------------------------------------------------------------

英文メール強化塾 ポール・ビソネット氏

“You’ll never guess what Mr. Jones said!”
企業で英文ビジネスライティングを指導してきたポール・ビソネット氏が、ビジネスに効果的な英文メールの書き方を伝授。今回は、こちらが納品した部品が故障したために新しいものを緊急で要請してきた取引先が、運送費に関する取り決めを捻じ曲げてきたケースです。
Highlight
●懐柔的な態度を取りつつ、同意書については譲らないという姿勢を通す

------------------------------------------------------------------

海外駐在だより

世界各国で暮らす日本人が、現地の印象、生活実感、文化や国民性、日々の楽しみなどを紹介するエッセイ。今回は、Y.Wさん(女性)によるメキシコシティのご寄稿です。サボテンやトルティーヤなどの食生活、メキシコ人ワーカーとの仕事の様子をつづっていただきました。
Highlight
●日本人にはあまり知られていない、メキシコシティの歴史やメキシコ人の習慣とは?

------------------------------------------------------------------

マイケルが行く! What is this!?(英文記事)

最終回・総集編
ライターのマイケル・マーティン氏による新コーナーが登場です。日本人には普通、だけど外国人から見たら不思議、おもしろい……。そんな、外側から見た日本文化に触れられるコーナー。第1回目の今回は、大型チェーンストア「ドン・キホーテ」を突撃レポートします。。
Highlight
●外国人居住者にはもちろん、観光客にも隠れた「訪れるべきスポット」となっている!?

------------------------------------------------------------------

志のチカラ 〜列島を飛び出した個性

スポーツ選手やアーティストなど、ビジネスパーソン以外で世界で活躍する日本人を追う新コーナー。第2回目は、パリやミラノでコレクションを展開し、東京・青山でオンリーショップをかまえる、人気ファッションデザイナー信國太志さんです。
Highlight
●○○の感覚が表現力や精神的強さを養う


バックナンバー

日本人の軸 (第23号)  2005年 更新




運営:第一資料印刷株式会社
Copyright (C) 2010 DAIICHI SHIRYO PRINTING CO.,LTD All Rights Reserved
〒162-0818 東京都新宿区築地町8番地7 / TEL 03-3267-8211 / FAX 03-3267-8222
.
第一資料印刷株式会社オンデマンド印刷なら ガップリ!セミナーテキストの印刷・製本なら セミナーテキストNAVI50冊からつくれるオリジナルノート 書きま帳+採用映像、各種採用プロモーションツールの制作・印刷 採用映像マニュアル制作.com機関誌・広報誌の紹介サイト キカンシネット機関誌づくりのお悩みにお答えします! 機関誌づくりブログ株式会社労働開発研究会