キカンシネット アーカイブ一覧に戻る
バックナンバーはこちら


特集 キャリア・私の道(第34号)

【内容紹介】

Leader's Voice 〜 巻頭言
花田光世(慶應義塾大学 総合政策学部 教授)
「多様な可能性に心を開き、自分だけのキャリアを築く」

高度なスキルで身を固め、エリートコースをひた走るだけがキャリアを築く方法ではない。自分の多様な可能性を活かしながら、困難を乗り越えるという日々の実践を通じ、偶然の巡り合わせも活かしながら自分のキャリアを切り拓く。そんな大変革の時代にふさわしいキャリア形成の道を、我が国のキャリア研究の先駆者・花田光世教授が紹介する。

Highlight
● グローバル人材に必須の“人間力”は、今後、万人のキャリア形成に不可欠
● 大切なものは守りつつ、常に自分の可能性をオープンにしておく

------------------------------------------------------------------

特集 キャリア・私の道
〜先の見えない時代、前に進み続ける力
時には壁にぶつかり、時には曲がり角にさしかかりながら、自らの思いをもとに前例のないキャリアを切り拓いてきた先達たち。現在の激動する状況のなか、困難を乗り越え、力強く前進するヒントをその軌跡に探ってみました。

林雄一(江戸一 取締役副社長 兼 COO 兼 経営企画室室長)
「全力疾走を繰り返すたび、新しい道が見えてくる」

英語力も十分でなく、留学先も決まらない状態での渡米から首席での現地大学卒業以来、新しい世界で全力の挑戦を繰り返してきた林氏のキャリア開拓。

Highlight
● 憧れだけを胸に、100万円をもって単身渡米
● 自分の世界を広げ、可能性を高める秘訣とは

奥山由実子(イマジナ 代表取締役)
「達成するまでやり続けることで 後悔しない人生をつくる」

幾度の転職を経て「日本企業のグローバル化」という使命に出会い、それまでの過程で学んだすべての経験を糧に日米で事業を興した奥山氏の思い。

Highlight
●食費も切り詰める生活のなか、成功者の本を何冊も読み、Trial & Errorを重ねる
● 人生いつ終わるか分からない。そう考えると後悔だけはしたくない

油屋康(ソルバーネットワーク 代表取締役 社長)
「目的意識をもった行動で 出会いを引き寄せ結果を掴む」

一冊の本との出会いをもとに、物怖じしない行動と真摯な姿勢でチャンスを掴み、日本と海外を結ぶ人材ビジネスという夢を形にした油屋康氏の行動力。

Highlight
●変化の中にこそチャンスがある
● 暴漢に襲われたことで天命を感じ、あとは上に上がるだけと感じた

------------------------------------------------------------------

船川淳志が聞く!「世界標準、ビジネススキルの磨き方」

総集編スペシャル「グローバル・イレブンとの対話から学んだこと」
船川淳志氏が世界を舞台に活躍する方々との対話を通じ、グローバルマネジャーに必須のスキルやマインドセットを考えていく対談連載コーナーの総集編。2005年のスタートから11回にわたる対談を振り返り、各回のゲストのご発言とそこに表れた資質を挙げながらエッセンスをまとめた必読の特別寄稿です。

Highlight
● すべてのスキル・資質を向上させるため、まず必要となる根源的な資質とは?
● 同じ体験をしても、成長の度合いは個人の○○ごとに変わってくる。

------------------------------------------------------------------

英語にない日本語 ロッシェル・カップ氏(英文記事)

「標準化〜 Hyojunka」
組織力と細部への注意力によって高度な規格化を実現し、物事を効率的に進めてきた日本人と、個性と自分なりのやり方を重んじる米国人の立場から「標準化」について解説します。

Highlight
● 米国人のやる気をそぐことなく、「標準化」に協力してもらう依頼の仕方

------------------------------------------------------------------

英文メール強化塾 ポール・ビソネット氏

“Don’t forget my omiyage!”
相手に言いたいことが伝わり、効果的なレスポンスが得られる英文メールの書き方を伝授。今号のお題は「プロジェクトを進捗させるために、相手に約束を守ってもらうこと」。

Highlight
● 冷静かつ思いやりのある態度を維持しつつ、問題をはっきりさせ、合意の通りに物事をすすめてもらう方法

------------------------------------------------------------------

海外駐在だより

世界各国で暮らしている日本人が、現地の印象、生活実感、文化や国民性、日々の楽しみなどを紹介するエッセイ。今回はインド・ムンバイご駐在のToshi氏による、現地のオフィスの様子や食生活などについてのご寄稿です。

Highlight
● 現地でのビジネスシーンでの携帯電話の使われ方

------------------------------------------------------------------

ワタシの奮闘記(英文記事)

“Bridges between Living Cultures”
トルコに生まれ、アジア、欧州各国でキャリアを築き、現在は日本で活躍するエヌ・ティ・ティ・ドコモのMurat Karadeniz氏に、文化の異なる国で親密な人間関係を構築し、ビジネスをスムーズに展開する秘訣などを伺いました。

Highlight
● It is important to accept that there will always be emotional ups and downs.
● Communication can be improved by good cultural understanding.


バックナンバー

日本人の軸 (第23号)  2005年 更新




運営:第一資料印刷株式会社
Copyright (C) 2010 DAIICHI SHIRYO PRINTING CO.,LTD All Rights Reserved
〒162-0818 東京都新宿区築地町8番地7 / TEL 03-3267-8211 / FAX 03-3267-8222
.
第一資料印刷株式会社オンデマンド印刷なら ガップリ!セミナーテキストの印刷・製本なら セミナーテキストNAVI50冊からつくれるオリジナルノート 書きま帳+採用映像、各種採用プロモーションツールの制作・印刷 採用映像マニュアル制作.com機関誌・広報誌の紹介サイト キカンシネット機関誌づくりのお悩みにお答えします! 機関誌づくりブログ株式会社労働開発研究会