キカンシネット アーカイブ一覧に戻る
バックナンバーはこちら


【特集】「継続して多彩に取り組む海難防止対策」(No.551)

<目次>

■特集<継続して多彩に取り組む海難防止対策>
〜各地・各団体で実施する海難防止活動紹介〜

○船舶の技術革新と近年の海難発生の特徴
東京海洋大学 海洋工学部教授
竹本孝弘 P2

○全国海難防止強調運動の経緯と現状
(社)日本海難防止協会 企画国際部 P6

○漁業王国・北海道の海の安全と操業を守る P11

○海難防止強調運動に携わって
(社)日本船長協会
顧問 森本靖之 P16

○わが社の取り組む海難防止と航行安全対策
旭タンカー(株)
安全管理部長 松下正治 P20

○海の安全は信頼関係の構築から
(財)中央漁業操業安全協会
理事長 宮原邦之 P24

○海洋レジャーボートの楽しみと安全対策
(公益社)関東小型船安全協会
専務理事 三田誠吉 P28

○海難防止強調運動への対応について
(財)日本海洋レジャー安全・振興協会
理事長 高尾留雄 P32

○海への理解と海難防止活動に貢献するボランティア P35

○海難船舶の推移と現状
(社)日本海難防止協会 企画国際部 P42

○特集以外の記事
・音戸ノ瀬戸 この20年 海事補佐人 田坂 茂 P46
・瀬戸内海を航行する船舶は海底ケーブル・海上横断電力線に注意を!
中国電力(株) 岡山電力所送電課 P49
・海保だより
東日本大震災で被災した航路標識の復旧に
向けた取り組み 海上保安庁 P52
・海の気象
波浪情報の入手と見方海外情報 (一般財)日本気象協会 P54
・海外情報
・海賊対策、民間武装警備員利用問題の検討状況
ロンドン連絡事務所 P56
・海守便り
東日本大震災への取り組み 海守事務局 P57
・海難速報値
・主な海難 海上保安庁 P58
・情報誌「海と安全」特集の推移 P59
・日本海難防止協会のうごき/編集レーダー P60


バックナンバー





運営:第一資料印刷株式会社
Copyright (C) 2010 DAIICHI SHIRYO PRINTING CO.,LTD All Rights Reserved
〒162-0818 東京都新宿区築地町8番地7 / TEL 03-3267-8211 / FAX 03-3267-8222
.
第一資料印刷株式会社オンデマンド印刷なら ガップリ!セミナーテキストの印刷・製本なら セミナーテキストNAVI50冊からつくれるオリジナルノート 書きま帳+採用映像、各種採用プロモーションツールの制作・印刷 採用映像マニュアル制作.com機関誌・広報誌の紹介サイト キカンシネット機関誌づくりのお悩みにお答えします! 機関誌づくりブログ株式会社労働開発研究会