ヘルパーネットワーク

全国ホームヘルパー協議会は、ホームヘルプ事業の発展向上を期するために、全国的連絡調整をおこなうとともに、事業に関する調査、研究協議をおこない、かつ、その実践をはかることを目的として昭和55年に結成されたホームヘルパー自身の組織で、主な活動内容は次の4点です。①ホームヘルプサービスの水準の向上、②介護保険制度・障害者自立支援法の動向に対応した職能団体としての提言活動、③ホームヘルパーの資質向上のための研修の充実強化、④ヘルパーネットワーク、ホームページなどによる情報提供の強化

発行 : 全国ホームヘルパー協議会
発行回数 : 年3回
年間購読 : 1,500円。詳しくはホームページをご覧ください。
公式サイトはこちら

機関誌を完全無料で掲載いたします。
キカンシネットへの掲載お申込みはこちらから